01.04.26 トトト
 いやはや。やはり、スペインに負けたか。ロスタイムに一点。しかし、さすがに朝の4時半には起きれなかったのだ。起きた時には既に前半37分だったからなあ。一応ビデオに撮っておいたので、後できちんと観ることにしよう。睡眠不足気味で今日はつらかった。で、今観た。

 うーん。まあ負けるのは良いんだけどね。でも、どうなんだろう。負けても良いから、もう少しバカなチャレンジをして欲しかったと思う。やはり攻撃が一枚足りないと思うんだなあ。あれでは、チャンスの数が圧倒的に少なくなるだろう。試合開始直後はそこそこ良かったと思うけど後半がね。前半を0点に抑えたら充分だろう。後はチャレンジだと思うんだけどなあ。本番なら引き分け狙いもありだと思うけど。
 それにトルシエも、後半もっと早くから選手交代して欲しかった。選手にできるだけ経験を積ませるためと考えたらね。一通りの選手がスペインのレベルを肌で感じて欲しかった。それなら負けても良いと思うんだなあ。やはり、下手に選手交代をしても、負けたらとやかく言う人がいるからだろうか。困ったもんだな。まあ、でも収穫はそれなりにあったと思う。守備的にいったらどの程度やれるかの確認とサイドが下がって5バック気味になった時の意識合わせくらいはできただろうか。

J1
札幌 −G大阪 1
鹿島 −浦和  2
柏  −神戸  10
F東京−市原  102
横浜 −広島  1
磐田 −名古屋 12
C大阪−清水  1
福岡 −東京V 1

J2
川崎F−大分  1
湘南 −仙台  1
新潟 −大宮  2
京都 −水戸  1
鳥栖 −横浜F 2


 totoである。今回は試しにわたしの予想をのせてみた。ほぼ順位通りだけど、横浜−広島とC大阪−清水については、逆にしてみた。さすがに横浜はこの辺で勝たないとダメだろう。横浜のホームだし、広島は久保と上村の代表疲れが出て、いまひとつだと思う。まあ、それを言ったら横浜Mの方が厳しいんだけど、それでも俊輔と城が休んだ分、調子を上げてもらわないとね。でも、俊輔はケガをしたんだっけか?

 C大阪−清水は、成績では清水に分があるけど、清水は代表疲れの影響が強いと思われる。守備陣が。清水の場合、失点の少なさで持っているチームであるだけに守備陣が崩れると弱そうなんだよなあ。あと、C大阪は森島が帰ってくる可能性がある。万全であれば、それほど悪い攻撃陣ではないはずだ。

 柏−神戸は、一応柏狙いだけど、神戸ってJ1で最も失点が少ないんだよね。引き分けもあり得る。柏は、明神が代表疲れであるところに加えて、韓国人選手頼みのところがある。今週は韓国代表もエジプト4カ国大会で試合をしているのだ。柏が絶対有利とは言えないだろう。

 FC東京−市原は、なんとも言えない。今の市原ってそんなに悪くないんだよなあ。J1で2番目に得点を挙げているし、最近調子が良さそうだ。でも、FC東京もそれほど悪い材料は無い。代表疲れも無い。なのでマルチだ。

 磐田−名古屋は、5連勝の磐田と言いたいところだけど、主力選手が代表疲れであることに加えて、相手が負け無しの名古屋というのがまずい。名古屋の代表選手は楢崎だけだから、磐田ほど代表疲れに左右されないと思われるのだ。

 J2も順位通り。湘南−仙台は成績が拮抗しているのだけど、ここはホーム有利とした。

 今回は代表疲れを最大限考慮してみた。試合に出ている出ていないに関わらず、ヨーロッパ帰りはアメリカ帰りよりも時差ボケがきついのだ。試合時間も日本時間の早朝であった。体調が維持しにくいだろう。うーん。しかし、これでは全部当たってもせいぜい100万円コースかな。もうひとつ勝負するかもしれない。あっ、そうだ。買う人は、わたしの予想を外して買えよ。配当低くなるから。

過去おまけへ

01.04.25 春の電車におかしな人が
 4月の通勤電車は満員電車である。その満員電車の中で、隣の人が黒く光った硬いモノを取り出して、それを頭上に掲げあげたのだから、ちょっと驚いた。やはりこれは春の所為だろうか。いや、春は関係無いと思われる。これは季節に左右されるようなものではない。
 それにしても電車の中でヘルメットというのは考え物である。そうなのだ。彼女が取り出したのは、ヘルメットである。ベルベットならまだしも、電車の中でヘルメットなのだから驚いてしまったのだ。ちなみにわたしの隣の人は、20代後半と思われる女性であった。

 冷静に考えると、ヘルメットほど電車に似つかわしくないものはない。ちなみに、ここで言うヘルメットとはバイク用のヘルメットのことである。工事用のヘルメットならば、なんてことはないのだ。電車には、たまに保線工事の人が乗ってくることがあるので、見慣れているからだ。しかし、電車に乗るのにどうしてバイク用のヘルメットが必要なのだろうか? 不思議に思ってしまったのである。

 自転車に乗るというならば、まだわかる。中学生以下にはヘルメットの着用を義務付けている地区もある。自動車に乗る時でもまだわかる。公道最速の称号を得るために危険を顧みず運転するとか、レーサー気分を味わってみたいといった理由でヘルメットを被る人がいるかもしれない。いや、それでもヘルメットを被るはおかしいか。
 それにしても電車の中で、ヘルメットは無いだろう。レーサー気分にはなれないだろうし、頭を強打するようなこともない。それとも電車が危険な乗り物だという認識があるのだろうか。たしかに電車の脱線事故などの話を聞くと、ヘルメットを被っていれば助かっていたというケースがあるとは思う。でも、そんなことは滅多に無い話だ。なんだか非常にイヤな乗り物に乗ったような気がしてしまった。まさか事故が起こったりしないだろうなあ。

 ……って、もっともわたしも電車にヘルメットを持ち込んだことくらいあるけどね。初めてバイクを買った時のことだ。ヘルメットだけを先に買ってから、電車に乗ってバイク屋に取りに行ったのである。他にもバイクを修理に出したり、盗難されたバイクが発見されたので引き取りに行ったということもある。人生において数度は、何らかの事情で離れたところにあるバイクを引き取りに行ったり、あるいは離れた場所にバイクを置いていったりすることがあるだろう。
 それに彼女もヘルメットを取り出しはしたけど、さすがに被りはしなかった。たまたま電車にヘルメットを持ち込まねばならない事情があっただけだろう。人生において数度はあることだ。そして満員電車の中、周囲の人の邪魔になるかと思って、頭上に持ち上げただけのようである。

 しかし、そこまで周囲に気を使わなくても良いと思うけどなあ。巨大なスーツケーツを持ち込む人もいるのだ。ヘルメットくらいでギャーギャー言う方がおかしいと思う。手が疲れてきたのか、段々とヘルメットの位置が下がってきた。最後にはほとんど頭の上に載せるような体勢になってしまったのだ。なんともつらそうである。そこまでするくらいなら被ってしまえば良いのにと思ったけど、それではいよいよおかしな人に見られてしまいそうである。彼女もそう思ったのだろう、ヘルメットは頭の上に載せる形で止まっていた。しかし、そのままでも充分おかしな人に見えた。

 黒いヘルメットには、わたしの顔が映っていた。ヘルメットの凸型は、魚眼レンズで見るような像を映し出す。わたしの顔が丸く歪んで見えた。わたしも充分おかしく見えた。

過去おまけへ

01.04.22 北風と大食
 うへえ。今日は22日か。更新の間がすっかり空いてしまったではないか。というわけで、とりあえず何か書いておこう。しかし、ここ最近コーディングばかりしているので、どうも日本語の文章の書き方を忘れてしまっているようである。なんだか調子が出ない。読者の皆様におかれましては、勘弁して欲しいところである。もう少ししたら、本来の調子に戻ると思われるのだ。

 今日は風が強い日であった。そんな中、買い物に出かけたのである。と言っても、そんな大層なものではなく、近所のスーパー、相鉄ローゼンに行っただけのことである。ビデオのクリーニングテープを買うためだ。先週くらいからビデオデッキの調子が悪いんだなあ。画像が乱れるのである。こんなことでは25日のスペイン戦を録画できないではないか。というわけでクリーニングテープを買いに走ったのである。

 それにしても、わたしの部屋のビデオデッキは軟弱である。数週間使っただけで、すぐに画像が乱れてしまうのだ。ビデオデッキのクリーニングって、必要なものだったっけ? たしかに「2週間に一度はクリーニングしてください」といったことが書かれているけど、昔使っていたビデオデッキは、クリーニングしなくても平気だったように思うのだ。何年もクリーニングせずに使っていたけど、特に問題は無かった。

 うーん。これは、わたしの部屋の空気が悪いせいかもしれない。タバコの吸い過ぎだろう。たしかに部屋に置いてあるものは、すぐに埃まみれになってしまう。その上、たまに古いビデオテープを再生することにも問題があるかもしれない。それでヘッドを汚してしまうのだろう。しかし、それでも昔のビデオデッキは、もっと耐久性があったような気がするけどなあ。
 まあ、画像が乱れるのは仕方が無い。もう古いクリーニングテープではダメだろう。そんなわけで、新しいクリーニングテープを買うことにしたのである。どうせ100円だ。いやはや、相鉄ローゼンの中にある100円ショップで買ったのである。しかし、100円ショップで買ったクリーニングテープって大丈夫なものだろうか。却ってダメージを与えるような気がしないでもないけど……

 それはともかく、相鉄ローゼンを出ると、一瞬食欲が襲ってきたのだ。というのも、フライドチキンの匂いがしてきたからである。どうも、あの匂いがすると、フライドチキンが食べたくなってしまうんだなあ。思うのだが、あれってケンタッキーフライドチキンの戦略ではないだろうか?
 店内に入ってもそれほどフライドチキンの匂いがしないのに、ケンタッキーフライドチキンの店のそばを通ると、強烈にフライドチキンの匂いがするのだ。わざとあの匂いを垂れ流して、客を誘い込もうとしているのではなかろうか。思わず匂いに釣られて、店に入ってしまうことがあるのだ。せいぜい小腹が空いているだけだというのに。フライドチキンは、小腹が空いている状態で食べるにはヘビー過ぎるのだけどなあ。

 しかし、いつもは相鉄ローゼンの入り口あたりでは、あの匂いがしないのだけどね。ケンタッキーフライドチキンの店舗は、相鉄ローゼンの入り口からは見えない位置にある。しかも、距離もそこそこ離れているのだ。どうやら、今日の強い風がフライドチキンの匂いをここまで運んできたようである。
 まあ、さすがに飯を食べたばかりだったし時間も無かったので、フライドチキンを食べずに済んだけどね。でも、ちょっとフラっとそそられてしまったのだ。これが時間が充分にあって小腹がそこそこ空いた状態であれば、間違いなく入っていただろう。風の強い日は注意したいものである。

過去おまけへ

01.04.16 宣伝なんかにひっかかるもんか
 totoは、結局4試合外れであった。うーん。しかし、4試合外れくらいが標準だとすると、そのうち当たりそうな気がしてくるから恐い。totoは年間30回行われるわけだから、2、3年に一度は当たってもおかしくはなさそうだ。それで、もし一億円なんてことにでもなれば、いや一千万円でも良い、そんな大金を手にしたら、もう働く気がなくなってしまうのではなかろうかと心配してしまうところである。しかし、まあ当分働かなくてはならないことだけは確かである。
 そんなわけで、今日も働くわたしであるが、このところ忙しくて日記を更新する暇も無いほどである。一日中休み無しに働いているような気がするのだ。まあ、寝ている時間があるので休み無しというのは気のせいだろうが、なんだかなあ。そんなわけで、しばらく日記の更新が飛び飛びになると思われるので、ご容赦願いたい。

 さて、この忙しい最中であるが、実は密かにハマっているものがある。というのは、UD Agentという代物だ。SETI@homeみたいなもので、なんでもCPUの空き時間を利用して白血病の治療に役立つかもしれない計算をするというのだ。詳しい説明は下のリンクを辿ってみると良いだろう。リンク先が2ちゃんねるというのも何だけど、まあ細かいことは気にしない。ここの説明が一番わかりやすいと思われる。

 これこれ

 皆もやってみてはどうだろうか。といっても、ヒューマニズムを前面に押し出すつもりはない。ちょっとパソコンをこき使ってやろうかと考えれるくらいで良いと思う。中にはインテルの宣伝だといって拒否する人もいるけどね。そういうことを言い出したら民放のテレビ番組なんて観られないではないか。スポンサーになってくれているのだから、宣伝くらいさせてやっても良いと思うのだ。そもそも、インテルが宣伝しているからと言って、すぐさまインテルのCPUを買いに走るというほど自制心が無いような人なんて、そうそういないはずである。
 わたしの場合、興味本位でなんとなく始めてみたのだが、計算がひとつ終わるたびに結構嬉しくなるものだということがわかった。まあ、これもいくつか計算をこなすうちに慣れてくると思うのだけど、今はまだ嬉しいと思ってしまうのだ。これで、ひとつのプロジェクトに参加しているという充実感を味わうことができるのだから、インテルの宣伝だろうとどうでも良い話だ。

 しかしながら、このノートPCではつらいんだなあ。一応このマシンのCPUは、モバイルPentiumIII 600MHzなので、計算速度はそこそこである。Pentium4 1.5GHzの4割くらいのスピードが出ることになっているはずなのだ。ただ、このノートPCは普段持ち歩いているので、昼間は電源オフにしているんだなあ。この間、計算させられないのだ。一日の3分の1しか活躍できないのである。
 しかも、UD Agentを使用しているとバッテリがすぐに無くなってしまうのである。普段は2時間半から3時間くらいはもつのに、UD Agentを使用していると40分くらいでバッテリが空になってしまうのである。セカンドバッテリを使っても2時間もたない。これでは外出先では使えないではないか。

 というわけで、UD Agentは24時間稼動できるマシンで実行するべきだという結論に至ったのである。だからといって、サーバー代わりに使用しているマシンは、Celeron 333MHzなんだなあ。さすがに計算速度が遅そうである。まあ、それでも一日中動かしていれば、なんとかなるだろう。タラタラやるのも良いではないか。と思っていたのだが、実は昨日CPUを交換してしまったのである。PentiumIII 600EMHzである。
 いやはや、金曜日にソフマップに行ったら、このCPUが売っていたのだ。サーバー代わりのマシンのマザーボードはPentiumIII 600EMHzまで対応のもので、いずれはCPU交換をしようと思いつつ、今までCerellon 333MHzで引っ張っていたのである。そこにきて去年の夏頃に生産中止になってしまい、新品が入手できなくなってしまったのだ。そこで、中古で入荷されるのをずっと待っていたのである。ソフマップに行く度に中古CPUコーナーを物色していたのだ。で、ようやっと金曜日に入手することができたのだ。

 ええと、というわけだからインテルの宣伝にひっかかったわけではないのだ。UD Agentとは関係無しに見つけたら買おうと思っていたのだ。本当。

過去おまけへ

01.04.12 後悔先に立っている
 前回の日記であるが、どうやらわかりにくかったようだ。というのは、「もももも……、もももも……」の部分である。わたしとしては、携帯がバイブレータで震える様子を表現したつもりなのだが、そのように受け取ってくれた人が何人いるのか気になるところである。うーむ。文章表現とは難しいものだ。ちなみにこんな感じである。



 これでわかっていただけただろうか。

 ところで、totoである。totoが始まってから久しいのだが、実はまだ一度も買ったことが無かったりするのだ。何しろ発売期間が平日であるため、つい買いそびれてしまうのである。そもそも帰りが遅くて買いに行けないまま、気がつくと土曜日になっているのだ。むむむ。もしかしたら1億円を手にしていたかもしれないのに。
 まあ、買っていても当たらなかっただろうけどね。それに先週のように配当金5万円なら、特に惜しいという気がしない。しかし、今週は違うのである。下の表を見て欲しい。

Noホーム順位勝点
アウェイ順位勝点
J1
1浦和77 FC東京142
2市原152 横浜M161
3東京V132 67
4磐田112 C大阪122
5名古屋29 鹿島94
6G大阪58 清水49
7神戸85 札幌39
8広島113 福岡103
J2
9山形78 横浜F85
10川崎F69 湘南39
11甲府120 水戸110
12京都410 大分210
13鳥栖101 大宮59

 今週の予想は難しいのである。何しろ13試合のうち、順位が隣り合っている、または勝ち点に差が無い試合が7試合もあるのだ。つまり7試合が実力伯仲なのである。テッパンと言える試合は、鳥栖−大宮戦くらいしかない。その次にかたいと思われるのは磐田−C大阪戦だけど、そろそろ磐田の連勝がストップしてもおかしくはない。東京V−柏は柏の勝ちだと思うけど、東京Vも各選手の潜在能力は高いので、これから大化けする可能もあるのだ。まあ、それでもこの3試合についてはかたい方だけどね。
 浦和−FC東京戦、名古屋−鹿島戦、神戸−札幌戦については、順位こそ差があるけど、両者の実際の力にはそれほど差が無いと思われるのだ。鹿島については、ファビアーノと相馬の欠場が痛いところだけど、名古屋もピクシー欠場の可能性があるので微妙である。神戸−札幌戦は、このところの調子からすると札幌有利なんだけど、神戸がホームだからなんとも言えない。

 というわけで、今回は皆の予想がばらけると思われるのだ。引き分けが2試合以上ありそうな気がする。つまり、先週のように一等5万円なんてことはなくて、高配当が期待できるのだ。引き分けが少なければ一億円まではいかないと思うけど、それでも100万円以上にはなるだろう。今週こそは買わなくては。
 と思っていたのだけど、今週は忙しいのである。毎日残業して、日記も書けない状態なである。しかも、今週のtotoは、締め切りが早くて今日までなのだ。こいつは困った。わたしの一億円(のチャンス)があ。

 と思っていら、今日は急に時間が空いて買うことができたけどね。しかし、買ってはみたものの、チケットをじっくり見ていると、なんだか外れるような気がしてくるのだ。なんでだろう。たしかに、そうそう当たるものではないけど、予想する時は結構考えて自信を持って買ったはずなのになあ。買ったチケットを見ているうちに段々と逆を買っておけば良かったと後悔してしまうのである。


感想がある方は、ひとことお願いします。
 
過去おまけへ

01.04.09 この夏は
 なんだかすっかり暖かくなってきた。というよりも暑いのである。今朝は電車に乗っていたら汗ばむくらいであった。うーむ。まあ、暑くて暑くて耐えられないというほどではないのだけど、それでも暑いと思うのだ。今日は、おそらく25度を軽く超えて、28度くらいあったのではなかろうか。
 と思って、天気予報のサイトを見たのだけど、今日の最高気温は22度弱であった。朝の時点では、まだ20度以下だったと思われる。明日の最高気温の予想を見ても18度なのである。その程度の気温ならば、むしろ寒いくらいのはずだろう。おかしい。

 もしかしたら、やってしまったのかもしれない。わたしは、冬になってもなかなかコートを着ない人である。寒い寒いと思っていても、そう簡単にはコートを着ないことにしているのだ。それというのも、冬の寒さに耐えられる身体にするためだ。もう限界というところにまできてからコートを着ると、寒さに身体が慣れているため、かなり暖かく感じられるのである。そうして寒い冬を乗り切るのだ。
 ところが春先は、無頓着なんだなあ。ちょっと暖かくなっただけで、すぐにコートを脱いでしまうのだ。そうすると暑さに身体が慣れていないため、ちょっと気温が高くなっただけでもかなり暑く感じられるのである。25度を超えたら暑くてたまらないといった感じだ。おそらく今朝はこれだったのだろう。しかし、今からこの体たらくでは、この夏はどんなことになるのだろうか。想像するだけでも恐ろしい話である。

 もももも……、もももも……

 おっと、そんなことを考えながら仕事をしていたら、なにやら携帯電話が震えているではないか。今日はしっかりマナーモードにしていたので、周囲には迷惑をかけずに済んだけどね。しかし、バイブレーターだけでは気が付くのが遅れてしまうんだなあ。痛し痒しである。ところで誰からの電話だろう?

「NTT東日本です」

 変わった名前である。とても日本人の名前とは思えない。わたしにはそんな名前の知り合いはいない。と電話を切ろうかと思ってしまったのだが、よく考えるとNTT東日本からの電話であることに気がついた。そうか。フレッツADSLのご確認というやつだな。
 というわけで、ようやっとわたしのところに順番が回ってきたようだ。ホームページ上から申し込んだのが2月8日のことだったから2ヶ月遅れか。町田・相模原エリアのサービス開始日が3月26日だったら、そこから計算しても2週間遅れである。申し込みが殺到して、かなり待たされているという話だからなあ。

 もっとも、わたしはそれほど急いでいたわけではなかったりする。帯域も56kbpsでそこそこ使えているので、増えればそれに超したことが無いという程度、常時接続環境も平日家にいる時間を考えると、必須という程でもなかったりする。実は、電話代の節約程度にしか考えていなかったりするのだ。ADSLを切に欲っしている人。すまん。しかし、それでも常時接続環境ということで、色々実験的なことをしようとは考えているけどね。
 で、いつからADSLが使えるのかと言うと、5月7日かららしい。なんと更に一ヵ月後の話であるか。まいった。別に急いでいないとは言え、丁度ゴールデンウィーク明けとはタイミングが悪い。それではゴールデンウィーク中に使いまくるっていうのができないではないか。まあ、仕方が無い。

 それよりも、ローカルルーターを買ってこないとならないのである。いや、別に無くても良いんだけど、一台ずつしかつなげられないのではつまらないのだ。リボ残高がなかなか減らないなあ。今年の7月には車検もあるのだ。出費がかさむ。この夏もまた何処にも行けなくて、部屋に引きこもることになりそうである。そうだ。部屋に引きこもるならエアコンを買い換えないとならないな。

過去おまけへ

01.04.05 それは随分ジャンボベビーだなあ
 昨日の日記だけど、よく考えたら4月4日の半年後といったら、11月11日というよりも10月10日の方が近いではないか。うーん。それではスポーツマンの節句と同じ日になるな。スポーツマンとオナベを並べて祝うのは、あまり良くはなさそうだ。それに10月10日ならまだまだ暑いのである。鍋の季節ではないだろう。さて、どうしたものだろうか。

 先ほど電車に乗っていた時のことである。若い男女の会話が聞こえてきた。どうやら窓際の彼女は妊娠しているようである。

「わたしの中では6kgくらい太っちゃったのよねえ」

 などという話をしているのだから間違い無いだろう。中身が6kgほど太ったようだ。しかし、中身が6kgも太るとは一体どういうことだろう。6kgを超えるとなると、かなりのジャンボベビーである。しかし、そこまで大きくなっているようには見えないけどなあ。ツレの彼氏らしき人物も同じような感想であった。

「最近、もんのすごくっ、食べ過ぎちゃってるからね」

 最近は、妊婦と言えどもあまり食べてはいけないという話らしいぞ。もちろんダイエットのし過ぎで栄養失調になるようでは困るが、胎児の成長を考えながら適度な体重を保つくらいが良いだろう。まあでも、やはりそれほど大きくなっているようには見えないから、平気だと思うけどね。彼氏らしき人物も同じような感想である。

「いや、だからね。わたしの中では6kgくらい太った気がするのよ」

 なんだ。気がするだけか。それならわたしにも納得がいく話である。ええと、つまり想像妊娠ということだな。

過去おまけへ

01.04.04 セック
 いやあーん。もう。ダメったらあん。うふふふ。

 というのは、今日が4月4日だからである。3月3日が女の子の節句で5月5日が男の子の節句なら、間に挟まれた4月4日はオカマの節句である。古くからの慣わしである。他にも7月7日はカップルの節句で、10月10日はスポーツマンの節句で、1月1日は和尚さんの節句なのは有名なところである。
 まあ、古くからの慣わしと言っても、オカマの節句が提唱されたのは、今から20年くらい前の話だろう。わたしがそれくらいの頃に読んだマンガに記載されていた。それほど歴史は無い。それでも今日はオカマの節句なのだ。というわけで、ちょっとオカマになってみたのである。どうだろうか?

 どうだろうかと聞かれても困るか。

 それにしても、オカマの節句には今ひとつ華が無いと思うのだ。雛祭りには雛人形がある。子供の日には鯉のぼりがある。ここはひとつオカマの日にも華となるようなものが欲しいところである。そこでわたしは考えた。両者の良いとこ取りで、雛のぼりというのはどうだろうか? 雛人形の美しさと鯉のぼりの雄大さをかね揃えた雛のぼりなのである。
 別に鯉人形でも良いけどね。でも、鯉人形の七段飾りなんて、ちょっと不気味である。何やら強い呪いがかかりそうだ。鯉人形を仕舞い忘れたら、お嫁に行き遅れるなんていうのも本当の話になってしまいそうである。オカマさんがお嫁に行き遅れるなんて、シャレにならないではないか。

 えっ、オカマはお嫁に行く必要など無いって?

 それは差別というものである。オカマさんだってお嫁に行きたいと思えば、行けるように配慮するべきなのだ。男女差別の無い世の中にしなくてはならないのだ。いや、男女差別という言い方も差別用語だな。ここは「性差別」と言うべきだろう。
 と言いつつも、よく考えるとオカマさんの話ばかりで、オナベさんに言及しないのも、また性差別というものか。しかし、4月4日にオカマさんとオナベさんを一緒に祝うというのは、両者を軽んじているようで、これもまた問題だという気がする。オカマの節句は4月4日で良いとして、オナベの節句は別に設けるべきだろう。5月5日と3月3日の間、半年後の11月11日をオナベの節句にするというのはどうだろうか?

 11月11日には、オナベを囲んで祝うといいだろう。鍋にはちょっと早いけど、丁度今年の11月11日は日曜日だしね。うーん。何鍋が良いかな。鍋奉行はいない方が良いね。自分で取るから。いや、どうか、オカマいなく。

過去おまけへ

01.04.02 まあ簡単に更新しておく
 土曜日は寒かったなあ。なにしろ雪が降るくらいなのだ。土曜日に花見をしようかという提案があったのだが、さすがに中止になった。というわけで、昼間Jリーグの試合などをダラダラと見ていたのだけど、この雪の中よくサッカーを観に行く人がいるもんだなと感心してしまった。
 夕方からプリンタのインクを買いに町田まで出かけたのだけど、もう来シーズンまで着ないと思っていたコートとセーターを引っ張り出すはめになってしまったのだ。そういえば、Jリーグの放送中、アナウンサーが「2時現在の気温は1.9度です」だなんて話をしていた。1月並みではないか。どうしてこんなに寒いのだろうか。異常である。誰かがとてつもなくくだらないダジャレを言ったのではなかろうな。そうでもない限り、こんなに寒くなるはずがない。

 ん? なんで皆、わたしの方を見るのだ?

 昨日は花見に行った。なんでも今年は、平年よりも8日早く桜が満開になったそうだ。今週末までは持たないだろう。この日曜日が絶好の花見日和だったと思われる。それは見事なものであった。

・延々と桜が咲いているのだ。

・下から見上げるとこんな感じだ。

 それでも、やはり寒かったなあ。もっと厚着をすれば良かった。毎年花見の時は後悔しているのだけど、それでも薄着で出かけてしまうんだなあ。しかも、昨日は晴れてはいたのだけど、前日の寒さの影響だろうか平年よりも寒かったような気がする。それとも誰かがちょっとくだらないダジャレを言ったせいだろうか。

 ん? なんで皆、わたしの方を見るのだ?

 ところで昨日は、ウソをつくのを忘れてしまった。なんだかここ数年、毎年ウソをつくのを忘れてしまっているなあ。どうやらわたしはウソがつけない性格のようである。ダジャレならいつも言っているんだけどね。まあ、昨日は体調が悪かったし、仕方が無いか。というか今日も体調が悪い。寝不足、二日酔い。今日は手抜きですまぬ。

・最後に桜のドアップを。

過去おまけへ