第74回 97.12.19くらい 『はみだしおまけ:ネパール』

 今日は朝からスチャコロスチャコロ歩いていた。

 と書くと心無い人は、「それは、スタコラスタコラの間違いだろう」なんていう指摘をするかもしれない。でも、それは違う。本当にスチャコロスチャコロ歩いたのだからしょうがない。決して北海道の方言とかではない。沖縄の方言でもない。ましてや、αスチャコロ星の方言でもない。なぜならば、そんな星は無いからだ。
 だいたいスタコラスタコラなんて音を立てて歩いているやつは、未だかつて見たことがないのだ。もしかしたら、αスチャコロ星人ならば、そんな音を立てて歩いているかもしれないが、わたしはレッキとした地球人である。αスチャコロ星人などとは、一緒にしてもらいたくないのだ。
 と書くと心ある人は、「αスチャコロ星人に対して失礼である」なんて指摘をするかもしれない。嗚呼、そう言われるとそうかもしれない。ゴメン。>全国のαスチャコロ星人さん

 ところで、既に気づいている人もいるかもしれないが、今日の「みや千代日記」は、「おまけ日記」に書く予定だったものを持ってきている。たいした意味は無いのだが、こうでもしないと月に2、3回の更新になってしまいそうだからである。オフミに行くのは良いのだが、最近の人には「誰ですか?」みたいに思われるので、ちと困る。そういうわけで、これからもたまにやるかもしれない。まあ、気分次第だ。

 というわけで、スチャコロなのだ。

 と言われても、わからないかもしれないが、わたしにだってわからないのだ。だから、安心しても良い。

 しかしながら、歩く度にスチャコロ音が鳴るのも、どうかと思う。未だかつて、わたしは、スチャコロ歩いたことなどないのだ。そういう意味では、昨日の時点まで「スタコラ歩く」と「スチャコロ歩く」は、同レベルであったのだが、今朝からは「スチャコロ歩く」の方が上になってしまったのだ。スチャコロ歩くなんていうこともあるのだ。
 しかしながら、スチャコロの理由がわからない。もしかして、人類でスチャコロ歩くのは、わたしだけなんだろうか。このままでは、αスチャコロ星人呼ばわりされてしまうかもしれないのだ。それは困る。
 と書くと、αスチャコロ星人から抗議が来るかもしれない。いや、αスチャコロ星人から来なくても、偽αスチャコロ星人権派から抗議が来るかもしれない。それも困るのだ。

 困った挙げ句、原因調査を開始した。まずは、身につけているものを疑った。スチャコロは身につけているものが鳴っているのだろう。スチャコロという音は、あまり身体から鳴らないものだからだ。もし、生身の身体からスチャコロという音が鳴ったら大変だ。最早人間ではない。そんな音が鳴るのは、αスチャコロ星人くらいなモノだろう。
 と書くと、αスチャコロ星系左翼から……、ああくどい。

 そういうわけで、身につけているものをひとつずつ外していった。それでも、まだスチャコロ音が鳴る。どんどん身につけているものを外していき、最終的には一糸まとわぬ姿になった。なんてことはない。さすがに会社の中では全裸にはなれない。風呂場じゃあるまいし。
 などと書くと、「じゃあ。おまえは風呂場だったら全裸になるのか?」と言う人もいるかもしれないが、その通りだ。わたしは、風呂場では全裸である。悪いか?

 取りあえず、上着を脱いでみたのだが、それでもスチャコロ鳴るのだ。そう思って、ワイシャツのポケットをまさぐってみた。しかし、スチャコロ鳴りそうなものは、入っていないのだ。
 ワイシャツのポケットには、タバコとライターが入っていた。試しに振ってみたが、ポシャポシャ鳴るだけで、スチャコロとは鳴らない。だいたい、タバコとライターでスチャコロ鳴るのだったら、わたしはいつもスチャコロ鳴っていなけばならないではないか。
 次にアヤシイのは、ズボンの尻ポケットに入っているサイフだ。しかし、わたしのサイフは、銀行の明細書やレシートでパンパンである。これもスチャコロ鳴りそうもない。試しに振ってみたが、やはり何も音がしない。
 後、残っているのは、ハンカチくらいである。いくらなんでも、このハンカチがスチャコロ鳴るハズがない。せいぜいバソバソ鳴る程度のモノだろう。もし、これがスチャコロ鳴ったら大笑いだ。などと思いながらハンカチを振ってみた。まあ、大笑いするのも良いかなと思ったからだ。

 スチャコロ、スチャコロ……、えっ、ウソ?

 もちろんウソである。やはり、ハンカチは、バソバソいうだけだった。しかしながら、これでは全然解決にならないではないか。では、一体何が原因なのだろう。結局、その場では原因はわからなかった。

 小一時間程してである。椅子に座っているのにスチャコロ鳴り出すから驚いた。その時、動かしていたのは足だ。足を動かすとスチャコロ鳴るのだ。もしやと思い、靴を脱いで足を動かしてみた。スチャコロ鳴らない。今度は脱いだ靴を振ってみた。スチャコロ鳴るではないか。一体、どこが原因なのだろう。音を手繰っていくと、カカトの部分に行き着いた。カカトの部分がスチャコロ鳴っていたのだ。
 よく見ると、カカトの部分がスリ減って亀裂が生じていた。カカトの部分はゴムで出来ていて、中はわずかな空洞になっていた。どうやら亀裂から小石が入り込み、それが中で動き回ってスチャコロ鳴っていたようである。足を動かしてスチャ。それが転がってコロ。である。

 やはり、8カ月以上も履いているからなあ。この靴、そろそろ寿命なんだろう。わたしは、会社の中でもサンダルに履き替えない為、靴の寿命が短いようである。やはり、これからはサンダルに履き替えることにしようかな。
 だいたい、靴の寿命もそうだが、足がムレて困るのだ。放っておくと水虫になりそうである。座敷で宴会をすると足のニオイが気になるのだ。と考えながら、タバコを吸っていたら、突然足のニオイがした。なんだなんだ?

 それは、この間ケガをした左手の薬指からだった。そういえば、このバンドエイドは、昨日からしているものであった。それは、ムレるというものだ。
 でもなあ。左手の薬指から、足のニオイがするというのも困ったもんだ。左手の薬指から足のニオイがするなんていうのは、人間失格かもしれない。ひょっとしたら、わたしはホントにαスチャコロ星人かもしれない。って、これはαスチャコロ星人とは関係ないか。

 まあ、このバンドエイド。付けっぱなしにすると、足のニオイがするのも困ったもんだが、もっと問題となることがある。それは粘着剤である。長く付けていると、指がベトベトとネパールのである。

 今朝も重いカバンをエンヤコラとぶら下げて会社に行った。電車に乗っている時、不愉快になってしまった。カバンの取っ手までネパールなのである。それだけならまだしも、吊革までネパールになってしまったのだ。あの後、その吊革につかまった人、きっと「なんじゃ、このネパールはっ!?」と思ったことだろうなあ。

 うう。すまんなあ。

 というわけで、今日の分はおしまいだ。では、また会う日まで。


 ↑これは日記猿人のなんたらボタンである。

97年目次