第37回 96.11.23くらい 『こわいもの2』

 さて、前回わたしのこわいものは、鰻頭と地震であることを書いた。実は、こわいものはこれだけではない。カミナリもこわいのだ。カミナリは古来より地震に次いでランキング2位に入る程の実力者だ。わたしだって、みんなと同じようにこわいのだ。
 まあ、幽霊などかもこわいけど、あれもカミナリと一緒のものだからなあ。大槻教授によると、全ての心霊現象はプラズマによって説明できるそうだ。ええと、プラズマとイナヅマは違うものだったっけ? ぷれつまとは違うことは認識しているが、そうか違ったのか。

 そういうわけだから、福島県の安達太良には近づかないようにしている。なぜならば、あそこは非常にカミナリが多いところだからだ。石川県の方が多いという説もあるけど、有名なのは安達太良の方だ。何しろ歌にも歌われているくらいなのだ。

 安達太良っ イナヅマのよ〜にっ!

 あと、こわいのは箇条書きだ。これは古来よりランキングの3位に入るものだ。わたしと同じく、日本人はみんな昔から箇条書きが苦手なのだ。だから、「箇条書きにせよ」と言われると困ってしまうのだ。わたしは箇条書きにしないで、ダラダラと書く方があっていると思う。

 あっ、ちなみに、先程からわたしは「古来よりのランキング」と言っているが、何のことなだかわからないという人もいるかもしれない。それはこういうものだ。

 地震・カミナリ・箇条書き

 ああ、ダメだ。つまんねえや。やっぱり、日が変わってから書き始めたものはダメだなあ。酔っ払って思考能力が無くなっているし、推敲するずくも無いや。

 というワケで、今日の分はおしまいだ。では、また会う日まで。


96年目次