第20回 96.10.22くらい 『メークドラマ』

 いやね。もう、1時を過ぎているのよ。だって帰ってきたのは、23時30分過ぎなんだもん。というわけで、今日は書くのやめようかなと思ったんだけど、明日じゃシャレにならないかもしれないことを一言だけ言っておく。
「メークドラマ」って、ローマ字読みにしたら、「マケドラマ」だよな。と思っているのは、わたしだけではないはずだ。って、これはもう既にスポーツ新聞で使われているかもね。

 どうでもいいんだけど、巨人が優勝した場合、515億円の経済効果があるという。一方、オリックスが優勝した場合は、350億円と言っていた。ただし、オリックスの場合、阪神地区のみを対象として計算した為、全国的にはもう少しあるようなことを言っていた。

 ということはだ。よく考えてみると、結局のところ、巨人が優勝しても差し引き165億円以下しか変わらないわけだな。まあ、多いに超したことは無いわけだが、ちと誇大広告のような気がするのだ。毎年、必ずどこかのチームが優勝しているわけだからなあ。巨人でなくとも、それなりの経済効果があるわけだ。
 たかだか165億円程度の経済効果なら、このわたしにだって、なんとかなるというものだ。要は165億円の金を使えばいいわけだ。だからだ。だれかわたしに、165億円貸してくれかなあ。巨人が優勝するより、確実に経済効果があげられるのだ。わたしは、金はあればあるだけ使う奴だからだ。ちなみに、借りた金は返さないけど。

 プロ野球は、毎年どこかが優勝するから、年単位の経済効果に入れるのはおかしいけど、4年に1回のオリンピックとなれば話は違う。オリンピックのある年と無い年では、明らかに経済が変るというものだ。しかも、オリンピックの経済効果は、巨人の優勝など遥かにしのぐらしい。
 ここで不思議なのは、どこからそんなお金が湧いてくるのかということだ。「それだけの金があるならば、最初から出せ」と思うのは、わたしだけではないはずだ。その答えは簡単である。実は、みんな借金しているだけのことなのだ。結局、借金がグルグル回って経済に活発になっているだけなのだ。

 そういうわけで、オリンピックから3カ月。そろそろ、質屋を覗いて見るといいだろう。質屋には、それはもう掘り出し物の女房がありあまっていることだろう。女房を質に入れてでもオリンピックを見に行った人達が、結局引き出せなくて、大量に質流れにしてしまっているかもしれない。

 ところで、今日のオチはというと、実は考えていなかったのだ。スマン。時間もないことだし、今日はこれで終わりだ。と、昨日書いたのだが、なんだかBekkoameのFTPサーバーが死んでいて更新できなかったのだ。前回復活したのはいいが、更新の間隔を空けすぎて、非常にスマンということなのだ。


 というワケで、昨日の分はおしまいだ。では、また会う日まで。


96年目次