第8回 96.09.19くらい 『松茸の香りをあなたへ』

 先週の土曜日のことであるが、松茸を食べた。と書くと、「なんだ。また食べた話か」と言われるそうな気がする。わたしとしても不思議なのだが、なぜかこういった方向にしか話題がいかないのである。食べた話でなければ、考えた話なのである。タイトルの一覧を分析するとわかるように、見事わたしの日記には食べた話か考えた話の2点しかないのである。
 しかし、よくよく考えると、日常生活の中で変化がある部分って、何を食べたかと何を考えたか、ほとんどこの2点しかないものなのだ。後は、だいたいお決まりの行動なのである。ただし、これは言い訳である。多くの人は、毎日変りの無い生活をしているのだ。そして、それでも日記を書いているのである。話題に変化が無いのは、わたし自身の問題なのだ。

 と自己完結しちゃたので、今日の日記は終わりだ。

 あっ、いやいや松茸の話を書かなくてはならなかったのだった。しかし、松茸の話といっても、そうそうネタがあるワケではないので困るのだ。「困るくらいなら話題にするな」という人もいるだろうが、それは違う。今日のわたしの意図は、如何にして皆を羨ましがらせてやろうかということなのだから。しかし、果たして松茸ごときで、羨ましがってもらえるのだろうか?
 わたしの子供の頃は、家が大変貧乏だった。そのせいで、松茸を見るとついつい「松茸様ーっ!!」と拝んでしまうくらい思い入れがあるのだ。いわゆる松茸信仰というやつである。松茸を信仰している人は、わたしだけではないハズだ。松茸を信仰している地域もかなりあると聞く。昔、熱海の秘宝館に行った時、巨大な松茸様が飾られていのだ。さすがダイヤモンドに目が眩むお土地柄、高価なものには素直にひれ伏すようである。

 会社の人間に聞いてみたところ、松茸はやっぱりエライという答えが返ってきた。ただし、それは国産に限るらしい。しかし、驚くなかれ、わたしの食べた松茸はレッキとした国産である。エヘン、ひれ伏せ。わたしの食べた松茸は、国産は国産でも「韓」とか「中」とかが付く国産だが、それでも国産には違いない。たぶん、「韓」とか「中」とかが付く分だけ、上等なものに違いない。香りが抑えられていて、なかなか上品な代物だったのだ。炭の焼けるニオイの方が強くて、全く松茸の香りなどしなかったのだ。


炭火で焼いた

盛り付け例

 しかし、色々と好みが分かれるところだが、世の中にはもっと香りの強い松茸が良いという人もいる。なんとも下品な趣味である。「そんなに香りの強いものを食べたかったら、本当の国産の松茸を食べなさい」と、わたしは言いたい。嗚呼、そうだ。本当はわたしだって本当の国産の松茸が食べたいのだ。クスン

 さて、香りの少ない上品な松茸でも、料理法によっては、その香りを最大限に生かすことができる。これは某料亭から聞いた話で、実は企業秘密なのだが、ここだけの話(と言っても、見ようと思えば世界中の人が参照可能なのだが)で、こっそり教えよう。


おいしい松茸ごはんの作り方

 1.松茸は水洗いせず、布で表面のホコリを取るようにする。
 2.とりあえず、石ヅキの部分を取り、細かく切る。
 3.通常より長めに米を研ぎ、お釜にセットする。
 4.炊く直前に松茸を入れるが、米の下の方に沈めておく。
 5.炊くときは、紙の落とし蓋を入れておく。
 6.味付けは軽く塩をふる程度でいいが、隠し味に永谷園のお吸い物を2袋ほどいれておく。
 7.炊き上がったら完成だ。

 どうだろう。参考になっただろうか。ここのポイントは、6番である。これを抜くと松茸の香りがしない情けない代物ができてしまうので、要注意なのだ。

 ところで、さっきからイイ香りがしているのに気が付かないだろうか? 実はこのページ、タイトルからもわかるように、オンラインで香りをストリーミング再生しているのだ。といってもわからないのは無理はない。香りを再生するには、「Shuuki wave」というプラグインが必要なのであった。これはわたしが開発したものである。といっても、まだ未発表なのだった。よく考えたら、未発表なのだから持っている人などいるわけがなかった。
 わたしもソフト屋の端くれ、この「Shuuki wave」を発表して、世界中をアッと言わせたいのである。まだベータ版であるが、とりあえず公開するので、下をクリックしてダウンロードしてもらいたい。ちなみに、この「Shuuki wave」であるが、28.8kbpsのモデムの人でも充分楽しめるようになっている。14.4kbpsの人は、残念ながら若干ニオイ落ちしてしまうようだ。

shuuki_w.lzh

 だなんて、騙されてはイケナイのだ。しかし、わたしも億万長者になりたいものである。

 というワケで、今日の分はおしまいだ。では、また会う日まで。


 ↑もう一回騙されたと思って押してみないかい?
96年目次